住宅購入の主な流れ①

住宅購入の主な流れ①
~ご見学からご契約まで~


・不動産購入ってどうすればいいの?
・何もわからなくて不安...
・他の不動産屋さんで説明してもらえなかった...

そんな方にわかりやすく、ご見学からご契約までの流れをご説明します!

①土地・物件の選定
 
まずはネット等で情報収集しよう。希望エリアにはどんな物件があって、どのくらいの価格で売られているのかしっかりチェック!「実際に見たい」と思える物件があれば、見るのはタダなので、実際に見ることが大事です。複数の物件を見学すれば、こだわりたいポイントや、自分なりの相場観も見えてくるはずです。その際、当社の営業スタッフがしっかりと物件のご説明・ご提案を致します。
人生を左右する高いお買い物になりますので、ご遠慮なくご質問をして下さい。
またご自宅への送迎も実施しております。
ごゆっくりご覧になられたい方はお気軽にお申し付け下さい。


②買付申込書【不動産購入申込書】の記入 
※物件を止めることです。

自分が本当に買いたい物件に出合えたら、いよいよ申し込みを行います。購入申し込みとは、「この家を買いたい!」という意思表示と、交渉スタートのための手続き。当社営業スタッフとご契約日の設定・資金計画のご提案・価格交渉の打ち合わせなど最終的な調整をしたうえで売買契約へと進むことになります。


③住宅ローン事前審査

購入の意思が固まったら、申し込みと同時に住宅ローンの事前審査を受けるのが一般的です。実際に住宅ローンを組むことができるか、いくら借りられるのか、金融機関による事前審査を行います。これに通らないと契約に進めないので、申し込みをしていたとしても他のお客様に物件をご契約される場合があります。万が一の為にも、スムーズに審査準備を取組みましょう。また当社の住宅ローンアドバイザーがお客様に合った無理の無い資金計画・金融機関をご提案致しますので、ご安心ください。

【必要なもの】
・運転免許証(表裏)コピー
・健康保険証(表裏)コピー
・源泉徴収票
・認印
(勤続1年未満の方)
・給与明細書
(お借入がある方)
・借入明細書
※お客様によって、必要なものが異なる場合があります。


④ご契約 

売主様、買主様の条件がまとまったら、いよいよご契約です。ご契約前に宅地建物取引士がしっかりと重要事項説明書をご説明します。重要事項説明書・売買契約書の内容を把握し、不明点や疑問点はしっかりと質問して、理解・納得したうえで、お客様(買主様)と売主様が署名捺印し、お客様(買主様)が手付金を支払うと正式に契約が成立します。
またご契約時には手付金が必要となります。価格が大きい取引の際に保証金として予約金を支払う必要があり、一般的には物件価格の5%~10%程必要となりますが、昨今では50万円前後が多くなってきています。義務を怠って契約が解除になると、手付金の放棄や違約金の支払い等が必要になる場合があります。無事お引渡しになりますと物件代金に充当されますので、ご安心ください。


まとめ

ご見学からご契約までいかがでしたでしょうか。
初めてのことでわからないことばかりだと思いますが、まずは楽しく住宅見学をして頂き、ご質問があればその度に営業スタッフまでお伝えください。
お家探しは、いかに理想を現実に近づけるか、すごく大事な作業となります。また、高いお買い物になりますので、たくさんの不安もあって当然だと思います。だからこそ、無理の無い資金計画も必要となりますので、当社の住宅ローンアドバイザーが今の時代だからこそできる、住宅のご提案をしっかりとさせて頂きます。

住宅購入の主な流れ②ではご契約からお引渡しまでの流れを説明していますので、ぜひご覧ください。

ご不明な点・ご質問は
SUMAI情報館 営業スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。



お問い合わせ

お役立ち情報

新着物件 - 買う

    一戸建て

  • 新着 スライドショー
    798万円

    夢前町寺 798万円

    5DK / 131.27m2(39.70坪)

    姫路市夢前町寺姫路 バス50分停歩15分

  • 新着 スライドショー
    830万円

    書写(余部駅) 830万円

    3DK+S(納戸) / 61.57m2(18.62坪)

    姫路市書写余部 徒歩28分

  • 新着 動画
    2180万円

    誉田町福田 2180万円

    4LDK / 153.11m2・156.74m2(46.31坪・47.41坪)

    たつの市誉田町福田本竜野 バス5分停歩6分